すっかり忘れてた

仮面ライダーW
最終回まで終わったね
最後はあそこで無理に敵を出す必要もなかった気が・・・

そしてWの全体の感想
2人いないと変身できないことについて
最初は不便だと思った
で、ちょっと進んで、結構距離が離れてても変身してた
これ2人の意味あるの?て思った
で、普段はググるのが仕事のフィリップがメインの変身が登場
フィリップの運動神経じゃないでしょ完全に
てか筋肉痛確定だろとw
最後のほう
エクストリーム無双

よかったところ
ストーリーが結構わかりやすい
日常を描きながらその中にある大切なものなんかも結構描かれてて、いい作品だったと思う

悪かったてか残念だったところ
メモリの組み合わせが終盤はほぼ固定になったこと
序盤のメモリ6本時代は多分全ての組み合わせを使ってたと思う
フィリップのサイクロン、ヒート、ルナ
翔太郎のジョーカー、メタル、トリガー
どの組み合わせも結構好きだった
ここに新しく出てすぐエクストリームに役を奪われたファングを入れてみよう
ファングはファングジョーカーの組み合わせしかなかったと思う
もっとファングメタルとかファングトリガーとかあっても面白かったんじゃ・・・
1番嫌いなのはエクストリーム
サイクロンジョーカーしかないから
エクストリーム出てから他の5本のメモリ使ってない気がする・・・

あとは最終話がちょっとわかりづらかった
多分1年後と1年前を混ぜてやってたんだと思うけど、切り替わりのポイントがわかりづらい
・・・?あれさっきこう言ってなかった・・・あれ1年前のこと?みたいな
まあ仮面ライダーは本気でどうなったかわからない終わり方のこともあるし、今回はよかったほうかな?
次がどうなることやらw
スポンサーサイト
検索フォーム
リンク
応援サイト
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード