エンジェルビーツ!アニメ版完結

ついに最終回でしたね~
最終回の日はうたたねして目が覚めたら時間だったからリアルタイムで見ちゃった
いくつかわからんところもあるけど、説明できるところをまとめていってみよう

世界観について
何話だったかかなでが言ってたけど、理不尽な理由で普通の学園生活が送れなかった人たちの魂が集まる死後の世界
人の魂と違い意思を持たないNPCが存在している
そして普通の学園生活を送ると成仏して消えてしまう
満足するからね
あと消える条件は生きる意味を見つけること

人物について
ゆり
死んだ世界で理不尽な人生を与えた神に抗うために戦線を作った人
戦線メンバーは面倒だからいいや

かなで
天使と呼ばれている
天使と呼ばれる理由はNPCと違い明らかに自分の意思があるのに、普通の学園生活を送って消えない→イレギュラーな存在だと思われたから
実際は天使ではなくて、学園生活を送るくらいでは満たされない想いを抱えていた

わからないところがいくつかあるね

かなでがエンジェルプレーヤーのソフトを持ってる理由
エンジェルプレーヤーを使うとこの世界の物をプログラム通りに改変する事ができる
ソフトをどこで手に入れたしww

音無とかなでが死んだ世界に来た順番
まあこれは音無の魂が死んだことに気がつかずさまよってたとか記憶があいまいでさまよってたとかで説明できるかな
ちょいこじつけな感じもするけど

そして最終話はやっぱよかったね
音無の告白からかなでのまさかのカミングアウト
そして再会

全部まとめようかと思ったけど、だるくなったしこのくらいで~

追記
わからないことまだあったわw
音無が死ぬときドナーカードにすべての臓器って書いたけど、まあそれはいいとして
なんでその場にいた全員がドナーカード持ってるの?
そりゃ助けが来るかわからない、いつ死んでもおかしくないって状況で「ドナーカードを書いておけばたとえ死んでも俺たちの臓器で誰かの命が助けられる」って聞かされたら書くだろうけども
書いた理由は説明できてもカードはどっからだしてきたのさ?
配ったわけでもないし、全員が持ってるなんてありえないだろ~
スポンサーサイト

comment

Secret

検索フォーム
リンク
応援サイト
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード