ヴァイスデッキ構築をもう少し

人によっては「こんなの常識だろwww」とか「ちょwwwちげぇよwwwそれ間違ってるしwwwww」って思う人もいるかもだけど、もう少し
デッキ構築のバランスについて

まずはレベルごとの動きの確認ですね
例:パワーで攻める場合
レベル0:特徴応援、純応援などで支援しながらアタック、後列キャラにレストパワー+○○とかあるのが理想
とりあえずレベル1で必要なストックを確保する

レベル1:レベル0後列に支援されながらアタック
レベル2以降のストックをためて行きます

レベル2:後列をレベル2応援に切り替える(レベル対応応援、特徴、名称指定応援など)
レベル3のストックを残しておくためにも、必要なくなったレベル0応援キャラは1枚置き換え、1枚アタックくらいで行ったほうがいいかも

レベル3:がんばる

だいたいこんな感じ
次はどこでストックをためて、どこで消費するかの調節ですね
これが難しい
記憶発動のためにレベル0を思い出へ→レベル1でサーチコストが足りない→無理してサーチしたけどレベル2が必要枚数出せない
これは最悪ですね
これをすこしでも防ぐために
レベル1キャラはコスト0で固める、無理に思い出に送らない、レベル2キャラもコスト1キャラを多少積んでおく、といった調節が必要ですね
パワーが高いからとか、強いからとかで適当に突っ込むと紙束が完成しますよ

かといってコスト低いキャラばかりだとパワーが足りない、ソウルが足りなくて打点で負けた、などなど・・・
打点が足りないようならソウル2クライマックスを多めに積むなどしたほうがいいですね~

後はカード配分
俺はレベル3からほぼ倍、倍で計算していきます
とりあえずクライマックスは8枚(残り42枚)
レベル3を4枚(残り38枚)
レベル2を8枚(残り30枚)
レベル1を13枚(残り17枚)
レベル0を17枚(50枚完成!)
大体このくらい
デッキによって多少の調節はしてますがね~

内訳
クライマックス
シナジー効果用が4枚
後は2000+1、ストックブースト、ショットトリガーとかから2枚ずつ
レベル3
お気に入りが4枚
レベル2
お気に入り前列4枚、後列3枚、助太刀1枚
レベル1
コスト0(が理想)4枚、コスト1もしくは効果で自ターン強化キャラ4枚、サーチイベント3枚、助太刀キャラ2枚
多色の場合、レベル1が1番事故りやすいところだから、色配分にも気を使う(前列は黄のみ、など)
レベル0
後列4枚、あと必要なキャラ
レベル0は有用な効果が多いんで、悩みますね
集中、手札入れ替え、相打ち、自ターン強化、相手ターン強化、絆、デメリット持ち高パワーキャラなどなど・・・
このあたりはレベル1以降のカードと相談ですね

そして助太刀
強いカウンターイベントが増えてますけど
俺はカウンターイベントを入れるのは反対派
理由:キャラが足りないときにアタック要員として舞台に置けない、サーチができない(出来たとしても条件が厳しい)
俺が知ってる限り、イベントを回収するカードはレベル3の水越麻子(字違うかもw)くらいです
手札から舞台に置かれたとき、控え室のイベント1枚を回収、だったと思います
回復イベントなら回収するけど、カウンターイベントをここで引いても・・・って感じもしますよね

参考までに~
眠い中書いてるんで、間違ってるとこ、こうしたほうがいいよ!ってアドバイスなどなど、よろしくですよ~
スポンサーサイト

comment

Secret

検索フォーム
リンク
応援サイト
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード